マンゴーオーナー



マンゴー成長記録



大富マンゴー 大富マンゴー 大富マンゴー 大富マンゴー







ついにマンゴーの花芽が伸びてきました。
とは言っても、せいぜい3~4㎝程の小さいものですが。暖かい太陽の光と、大富農園自慢の肥料、そして何より、スタッフみんなの愛情をいっぱいもらって、これからスクスクと成長することでしょう!







マンゴーの実がふくらみ始めました。まだまだ大きさは約5mm程で小さい実が沢山ついていますが、これから太陽の日差しを一杯浴びてすくすくと成長して行くでしょう、最終的には1つの花芽に2~3玉ぐらいまで摘果し5月の下旬頃から収穫できるかと思います。大きくなれよ~!!



 


キーツマンゴーの花芽が伸びてきました、見た目はアーウィンの花芽と変わらないですが、 収穫時の実の大きさは倍以上の違いがあります。
キーツマンゴーは晩生の品種で8月頃から収穫 が始まるかと思います。
まだまだこれからですね。







実がかなり大きくなってきました。大きい物で4~5cmぐらいでしょうか、 早い物で生理落果も終わりいよいよという感じです。 後は太陽の日差しを一杯に浴びて大きく膨らんでいくだけ。
ハウス内の温度も晴れた日で30度以上になってきました。暑い暑い(汗)


 


アーウィンに比べるとまだまだこれからという感じです、キーツの花は今が満開。
晩生の品種なので、収穫出来るようになるのは秋口かと思いますが、こちらも アーウィンに負けず劣らず美味しいです。







実も大分膨らんできました。後1月もすれば真っ赤に実った アーウィンの収穫が始まることでしょう!!それまであと少しの辛抱です。






 


こちらも大分大きくなってきました。これから約1kgぐらいまで大きくなり、8月頃まですくすくと成長してくれるでしょう。









ネットも掛け終わり、後は完熟して自然に落果するのを 待つだけとなりました。あちらこちらで完熟したマンゴーの甘い香りが漂ってきます!!
まるで実自体が「甘いぞっ!!」と 言っているみたい。現地に来ればハウスの見学とマンゴーの 試食も出来ます!!是非お越し下さい。


 


収穫はアーウィンに比べるとまだまだ先ですが実も大分膨らんできました、まだまだ平べったいですがこれからどんどんと大きくなりまるで恐竜の卵のようになります(笑)











日焼け防止にかさをかぶっております。
これからは日差しが強くなる為なのです。
収穫の時期はもうすぐ、あと少しですよ~。

 




▲ページトップへ


Copyright (C) 2008 OOTOMI NOUEN. All Rights Reserved.